田舎暮らし塾第2回だよ!

とうとうとみやまの里にもテロリストが?!

いえいえ違います。日焼け予防に全身を覆っている参加者です。

 

こんにちは。体験学習の安全管理研修のため、水曜日まで3日間の間「飛騨高山」へ行っていたヒロです。

研修施設につく手前の喫茶店で食べた「ビョーキメシ」という名のランチ(そばめしにカレーをかけたやつ)の量が半端なく多すぎて、ホントにその日は病気になりそうでした。

 

というわけで、田舎暮らし塾のブログが遅れたことをお詫び申し上げます。

首を長くして待っていた方々!ようやくアップすることができましたよ~。

 

今回の田舎暮らし塾2回目は、第1期生とは内容がちょっと違います。

入梅時期なので、雨を想定してプログラムを作りました。(1期は魚釣りでした。もちろん雨に降られました・・・。)

一日目は蜜箱作り。二日目は梅漬け作り。

両方とも、室内でできるので「さぁ雨さんカモ~ン」と思っていたら

天気予報はまさかの「晴れ」。

まったく雨の降る気配なし。

まぁそれはそれでいいんですが・・・。やはり思惑通りに物事はすすまないもんですね。

 

参加者は、今回初参加の2名を含め14名。(2名欠席)

みなさん、第1回目が終わってから第2回目を楽しみにしていてくれて、とてもありがたいです!

 

今回は、地元の養蜂家を講師にお招きして蜜箱作りを行いました。

まずは、実際にミツバチが飛んでいるところを見学。

炎天下の中、ミツバチの生態などについて学びました。

 

戻ってからは箱作り。

二人一組で作業する方や黙々と一人で作る方など様々。

設計図は一つなのに、個性豊かな箱たちが出来上がりました。

 

夜は、お肉をミンチにして手作り餃子。

あとは新じゃがを使った郷土料理「串芋」「タケノコとの煮もの」「スモークアマゴ」などなど。

楽しい夜はあっという間に過ぎていきました。

 

二日目は、小梅の収穫&梅漬け作り。

梅は最初、枝を曲げたりして収穫していましたが、参加者のタカさんが急に木登り開始。

木の真ん中に立ってゆっさゆっさ。

大量の梅が頭の上に落ちてきました。

みんなで手分けしてそれを収穫。

ブルーシートでも用意しておけばよかったなと反省しました。

 

その後、地元のお母さんの指導で「梅の塩漬けと砂糖漬け」を作りました。

まずは、収穫した梅の選別&ヘタ取り。

その後、砂糖漬け用の梅をしゃもじで潰す。

そして、塩や砂糖で漬けました。

 

参加者の中には、ご自宅で梅干しを作っている方もたくさんいましたが

みんな楽しそうに作業していました。

作った梅は、次回の田舎暮らし塾で食べてみます!

 

今回も、参加者の方々に目いっぱい助けられて田舎暮らし塾は無事終了。

次回は、夏休み明けの9月です。

みなさん、夏バテしないようにね!

また元気なお顔が見れるのを楽しみにしていまっす!!